cocoa days

ミニチュアダックス・ココアと飼い主Mayunezuの試行錯誤の日々の記録。

最近の記事


アクアはまだ3ヶ月。加減というものを知りません。
ココアは10ヶ月ですが、犬と接するのは比較的消極的。
そんな2頭が「きょうだい」になったらどうなるのか……私は、ドキドキしながら見守っています。今までずっと見てきて強く感じたのは、ココアのやさしさでした。(↓おとといのココアとアクア)
アクアの上に乗るココア
ご対面はとてもいい感じだったココアとアクアですが、その後、エスカレートするとアクアはココアに噛み付くようになりました。まだ加減を知らないので、結構痛いのです(私もかまれる)。かまれるたび、ココアはキャン!と声を出して逃げます。

なのにココアはその後もシッポを振って、アクアに向かっていくのです。何度かまれても、遊ぼうとするのです。そして、ココアは絶対にアクアをかみません。どんなにアクアにかまれても、ココアがアクアを噛むことはないのです。

そんな感じで4日目を迎えた昨日、ココアとアクアの態度にちょっと変化が出てきました。
■ココアが私を呼びに来る
アクアはもう3ヶ月ということもあって起きている時間が結構長くて、ケージから出せ!としょっちゅうピーピー(ほんとに笛みたいに^^;)鳴きます。それを聞いたココアが、仕事部屋にいる私のところに来てだまって見つめて、私を呼ぶのです。私がケージのある部屋に行くと、ココアが私の前を通り過ぎ、アクアのケージの横に伏せて、私を見ます。「早く出してあげて」と言っているのでしょうか。

■アクアを見守る
以前のココアは、日中はたいてい、私の姿が見える位置で昼寝をしていました。ところが、昨日あたりから急に、私の視界からココアがいなくなったので、どこにいるんだと見てみると、アクアのケージのそばでじっとアクアを見つめているのです。まるで、見守るように。
アクアを見守るココア

■アクアをなぐさめる?
それでもアクアはココアを噛みます。ココアはそのたびに痛そうに声を上げます(でも力が弱いので怪我とかはしてないんですが)。昨日、ココアが特に痛そうな声を出したので、私はアクアを仰向けにして叱りました。するとココアが、アクアの顔をなめはじめたのです。そんなココアを見たアクアは、ココアの口をぺろぺろとなめました。

自分が噛まれた相手のことを、なぐさめてるココア……私はなんだか泣けてきてしまって、アクアを叱りながらぽろぽろ涙がこぼれました。なんだかココアがかわいいというか、かわいそうというか、そんな気持ちでその後も涙が止まらなくなってしまいました。そんな私の顔も、ココアはぺろぺろとなめてくれるのでした。
このことがあってから、アクアはココアの顔をなめるようになりました。興奮するとまだ噛むときはあるけれど、以前より頻度は減ったように思います。

------------------------------

お散歩のとき、ココアはどんな犬にでもとりあえず寄っていって、伏せて様子を見ます。攻撃されたりしても、ココアは決して反撃しません。だから、私はココアが怒ったところを見たことがありません。
飼い主さんには「(ココアは)やさしい性格の子だね」とよく言われますが、私は、ココアが他の犬と接する方法が分からないだけなのではないか、とちょっと思っているところもありました。

だけど、今回のアクアへの態度を見て、ココアは本当に優しい犬なんだとはっきり分かりました。小さなときはとってもやんちゃでおてんばだと思っていたのに、いつのまにかそんな犬に成長していたのですね。。。

アクアを迎えて、ココアのことがますますいとおしくなったのでした。
拍手する!